LED店主のつぶやき 4

店主のつぶやき

主にLEDの事について(無関係もありますが(^^ゞ)つぶやきます!?

4/6page

ライン
07/8/14

プリウスLED化計画8


 やっとポジションランプ(テールランプ)です。
 今回もしっかり寸法を測りました。形状がT10ウェッジで入り口は狭いですが、奥行きは25mmほどあり、フラックスLED3段が可能です。
 作業自体は今までと同じなので問題ありませんが、今回の核心は電流値です。
 使用したLEDはKingbrightのL-7679C1SEC-Hで、70mA時8000mcdの光度があります。
 テスターで電流を測定しながら直流安定化電源(AD-8735)で電圧を調整していくと10〜15mAぐらいが良さそうです。そこで今回は抵抗器をやめてCRD(定電流ダイオード)を使ってみました。


テールランプ
 明るさは電球とほとんど同じです。若干赤みが強いくらいです。
 リフレクターの関係だと思いますが、点になることも無く真後ろからだとほとんど違和感ありません。横から見るとLEDというのが分かります。


つづく

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/8/6

南アルプス北岳


北岳頂上
 土日お休みして友人と南アルプス山脈を代表する日本で2番目に高い山「北岳」に登ってきました。
 多分ハコネサンショウウオというサンショウウオだと思います。2200m位の沢で発見



まだかなりの雪渓が残っていました。


猛毒のトリカブトです。

クルマユリ
クルマユリ
イワギキョウ
イワギキョウ



キタダケソウ
キタダケソウ
北岳(周辺?)にしか咲かない
オダマキの仲間
オダマキ
こちらも珍しいそうです



日の出
日の出の瞬間です。
朝日と富士山
朝日と富士山(右隅)


※写真はクリックでアップが見られます。
 名前が違っていたらすいません。教えていただけるとうれしいです。


ライン
07/8/1

プリウスLED化計画7


 お次はリアのナンバー灯ですが、ここを換えるにはリアハッチのカバー(内張り)を外さなければなりません。 リアハッチ
 ちょっと面倒ですが隅の方から指をねじ込み、思い切って引っ張れば割と簡単に外れます。ドア側に青い取付け具が残ってしまったら、「内張りはがし」ではずすか、無ければ細めの紐などを巻きつけて引っ張れば抜けます。

ナンバー灯部分


 中央の2箇所がナンバー灯です。

 今度は1度で成功するようしっかり奥行きも測りました。その結果、奥行きはほとんど無く、LEDは1段仕様に決定しました。 ナンバー灯4×1段


 さすがに慣れてきて、かなりスムーズに出来ました。

ナンバー灯オン

いい感じです。



つづく

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/7/30

プリウスLED化計画6


ポジションランプオン

 一番簡単だと思っていたポジションランプですが、結構手間が掛かってしまいました。
 実際、耐久結果はこれからですので完成とは言えませんね。
ポジションランプオン
ポジションランプオフ

ポジションランプオン


 やっぱり白LEDの光はきれいに観えますね。次はナンバー灯をやります。

つづく

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/7/28

プリウスLED化計画5


 昨日のつづき
ポジション球3×2段削ったもの


 実は3個×2段でも先端部分がライトユニットのレンズに干渉してしまいました。
 かといってこれ以上LEDは減らせませんので、苦肉の策でLEDのレンズをやすりで削りました。

つづく

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/7/27

プリウスLED化計画4


 予定通り3段ツリー型を作成してみました。
ポジション球3段ツリー型  点灯試験は良好。更に固まる放熱用シリコーンで固めていざ装着!
 のハズでしたが・・・ 全長が長すぎて奥までうまく入りません。(-_-;)

ポジション球4×2段



 仕方なく4個×2段に作り直しました。

 そして、改めて装着!
 が、またしても問題発生です。4個だと太すぎてライトユニットのレンズに干渉してしまいました。さらに、みなさんにも気を付けていただくため、恥を忍んで告白します。取り外す際、ポジションランプの入り口の縁にLEDが引っかかってユニット内に落ちてしまいました(ToT) 差込方式であるウェッジ球の弱点です。泣く泣く、車体からライトユニットを取り外して落っこちたポジションランプを取り出しました。そして、3個×2段の作成を決意したのでした。

ポジション球3×2段



 3個×2段です。

 見ての通り、コンパクトに見えますが実は・・・
つづく

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/7/23

プリウスLED化計画3


 ポジションランプのLEDは日亜化学のNGPWR700ASを使おうと思っていたのですがMT-SF03060WCに変更します。
 理由は
 1.長時間点灯している場所で100mA流れることによる発熱がネックである。
 2.失敗した時のコストが高い。
 のためです。とりあえず、これで試してみて結果が良ければ今後変更があるかもしれません。
フロントライトポジション電圧

 電源オン時の電圧は13.3Vでした。思ったより低めです。ただし、LED化により電圧降下の減少が考えられるので14V程度で計算したいと思います。(多少の明るさより安全第一で)

 LEDは4個×2並列で、形は3段のツリー型に挑戦してみます。文章ではさっぱりだと思います。すいません。それでも明るさに不安がありますが、元々ここの電球は12V/5Wの暗いものなので試してみます。

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/7/22

プリウスLED化計画2


 トランクルームにも舟形の照明がありました。
メニュー
形状
備考

トランクルームランプ
舟形
白LED


 まずは1番簡単そうなポジションランプ(フロント)からやってみます。
フロントライト
フロントライトポジション

 外側の小さい方がポジションランプです。(内側はウィンカー)
 反時計回りにひねると外れます。狭いので少し力が必要になります。
 ユニットに奥行きはありますが入り口が狭いので、コンパクトに設計しなければならなそうです。と、言うことでLEDは日亜化学のNGPWR700ASを3〜4個使用します。

※これは改造です。実行される際は自己責任で行って下さい。また、皆様の改造を保証するものではございません。

ライン
07/7/20

プリウスLED化計画1


 とりあえずプリウスのLED化出来そうな箇所を調べてみました。

メニュー
形状
備考

ポジションランプ
T10ウェッジ×2
白LED

スモールランプ
T10ウェッジ×2
赤LED

ルームランプA
T10ウェッジ×3
白LED

ルームランプB
舟形×1
白LED

ナンバー灯
T10ウェッジ×2
白LED

カーテシランプ
T10ウェッジ×2
白LED

ウィンカーA
T20ウェッジ×4
黄LED

ウィンカーB
T10ウェッジ×2
黄LED


 思いの外沢山ありました。

ライン
07/7/18

愛車プリウスのLED化計画

 しばらく「つぶやき」も更新してないなあと思いながらもなかなかネタも思い浮かばず、いつも締め切りに追われている新聞、雑誌、小説、漫画など物書きの方々の苦労や凄さに気付き、改めて尊敬せずにはいられません。
 言い訳はさて置き、いきなりですがこれからしばらくかけて愛車プリウスのLED化に取り組みたいと思います。LEDを扱う自分の車が実は電球のままっていうのは良くないですよね?いや良くないです!
 コンセプトはずばり省エネエコ仕様。出来る範囲でがんばります。

愛車プリウス
見ての通り赤色です。正式にはレッドマイカメタリックと言うらしいです。

 プリウスという車は皆さんご存知の通り、”21世紀に間に合いました”で知られる初のハイブリッドカーで、私の車は2代目に当たるモデルです。
 ハイブリッドカーと言うのはエンジンとモーターを併用して走る車です。プリウスは止まっているときはエンジンも止まるのでとても静かです。走り出しもモーター(&エンジン)で燃費も良く(ガソリン1リットル当たり20〜25kmぐらい)今のガソリン価格を考えるととても助かります。
 少し未来を思わせる車ですがブレーキランプ以外は普通の電球を使っています。何か少し矛盾を感じてしまうのは私だけでは無いはずです。

 そこで「省エネエコ仕様」にするために
  • ポジションランプ
  • スモールランプ
  • ルームランプ
  • ナンバー灯
  • ウィンカー
  • その他
 等をLED化して行きたいと思います。乞うご期待


ライン
07/6/3

キリンカップを観戦


 サッカー日本代表戦キリンカップを観戦してきました。

 友人のおかげでゴール裏サポーター席の素晴らしい場所で観戦することが出来、浜松まつり以来の充実感、心地よい疲労感を満喫することが出来ました。
 試合は、期待していた中村俊輔選手が怪我で出場できなかったものの、ボンバーヘッド中澤佑二選手、静岡が世界に誇るストライカー高原直泰選手のゴールや、同じく静岡出身(浜松市)若手期待の矢野貴章選手などの活躍により2-0で勝利を収めました。
日本代表サポーター
日本代表サポーター

日本代表サポーター
日本代表サポーター

 思いの外空席が目立ちます・・・。

 がんばれ日本代表!!

ライン
07/5/13

定電流ダイオード(CRD)の明るさ比較

 定電流ダイオード(CRD)の明るさを比べてみます。
 使用したのはCRD(E-183、E-153、E-103)、青LED(MT-L05015BC)です。
左からE-183、E-153、E-103
ss60
F/5.3 露出時間1/60
 実際に見るとやはりE-103から順に明るくなっています。写真で分かり易いように露出時間を早めてみます。

ss125
露出時間1/125
ss320
露出時間1/320

ss400
露出時間1/400
ss1000
露出時間1/1000

ss1250
露出時間1/1250
ss2000
露出時間1/2000

 続いてE-183とE-103×2を比べてみます。

左からE-183、E-103×2
実験
 見た目ではあまり違いが感じられません。写真で比べてみましょう。

ss50
露出時間1/50
ss125
露出時間1/125

ss200
露出時間1/200
ss320
露出時間1/320

ss500
露出時間1/500
ss1000
露出時間1/1000


 写真で見るとやはりE-103×2の方が明るいのが分かりますが、E-183もかなり健闘しているのではないでしょうか。

ライン
07/5/9

ゴールデンウィークは浜松まつり

 ゴールデンウィークは休ませて頂き『浜松まつり』に参加してきました。

 『浜松まつり』は、昔のお殿様が長男誕生を祝って凧を揚げたのが始まりだと言われていますが詳しくは知りません。現在、昼間は遠州灘を臨む中田島砂丘にある凧揚げ会場で凧揚げ合戦、夜間は浜松中心部で御殿屋台の引き回しと練りが行われています。
 まつりの主役は町に生まれた長男=初子(最近は次男や女の子でも)で、それを祝い大凧を揚げたり、練りをしたりします。多くの浜松市民はまつりが大好きでゴールデンウィークが来るのを心待ちにしています。
凧揚げ
凧凧
  これでも中ぐらいのサイズです。


御殿屋台引回し
御殿屋台
御殿屋台 御殿屋台


夜の初子を祝う練り
練り 練り
練りでは一気飲みする習慣がありますが、大変危険ですので自制するようにしましょう。


 まだ観たことのない方は是非一度いらっしゃてみて下さい。参加できればもっといいんですけどね。

ライン
07/4/29

CREE XLamp 7090 XR-Eをスター化

 せっかくの高効率パワーLEDであるCREE XLamp 7090 XR-Eもエミッターは取扱いが難しいと言う意見が聞かれますが、汎用銅基板に取り付ける事が出来ますので試してみて下さい。
取付け図
CREE XLamp XR-E 取り付け図

*注意点*
 LEDを固定させ、しっかり放熱させるためにも必ず放熱用シリコーン等で接着して下さい。
 レンズの縁部分にもはんだが付きやすいのでショートさせないよう気を付けてください。

 XLampを使った市販品にも同じ様な方法で使用しているものもありますし、これで少し気軽に手が出せるようになればと思います。

ライン
07/4/3

新年度スタート

 新年度がスタートしましたね。当市は今月から政令指定都市になり新たなスタートを切りました。
 近所の桜も満開を向かえ新市誕生を祝福しているようです。
桜桜
桜夜桜
夜桜


 昨日の夜観に行ったら花びらが散り始めてきました。入学式までもてばいいですね。

4/6page



[ページの先頭へ]

[Top Page]



即日発送が出来ない場合がございます。申し訳ございませんがご了承くださいm(_ _)m